活動情報

2018年08月30日
片品村

「片品村地域おこし研究会」始動!!

片品村では小さくても輝く村を目指すため、今年度「片品村移住・定住コーディネーター」が設置され、地域の新しい力となる人材を呼び込む地域おこしの取り組みを実施する事となりました。

それにあたり、片品村の皆様と共に学び、考えていく機会として「片品村地域おこし研究会」を開催し、研究会が発足致しました。

はじめに、片品村地域おこし協力隊OGの中村から「片品村の地域おこし/移住・定住」に関する現状と問題提起から始めさせていただきました。

大宮登先生(高崎経済大学 地域政策学部 名誉教授) からは中国の小さな農村で過去12年で10万本植樹している森づくり「SAKURA project」の話から日本の農山村における地域おこしの可能性について話がありました。

片山翔平氏(群馬県庁職員)からは「地域おこし×リノベーションまちづくり」をテーマに民と官による持続可能な地域づくりについて話されました。

最後に、中村から協働の地域おこしとして片品村農古民家リノベーションプロジェクトの共有を行い、「群馬県地域・まちなか活性化応援事業の一次審査通過」や、「9/9(日)片品村リノベワークショップ」のお知らせをしました!

第1回から総勢15名で活発な意見交換の場となりました。

そして、何と大宮先生が研究会の顧問、片山さんはメンバーになってくれるなど、本当に素晴らしい2時間半になりました!

これから子育て環境などテーマにも多様性を持たせつつ片品村の地域おこしの和を広げていければと思います。

興味ある方、ぜひご参加ください!

Facebookページも立ち上がりました。今後最新情報はこちらに掲載していきますので、是非みなさんいいね!&シェアで応援いただければ嬉しいです。

片品村地域おこし研究会Facebookページ

 

上毛新聞にもご掲載いただきました。ありがとうございます!

 

次回の片品村地域おこし研究会は、農古民家リノベワークショップです。

片品村の菅沼地域にある、築約80年の古民家。
農家の暮らした物語のある空き家をリノベーションし
片品村の新しい「農」と「食」の活性化のための拠点となる
ゲストハウスにするべく、プロジェクトが動き出します。

今回は、群馬県内で多くの素敵な物件を手掛ける
株式会社SNARK の 代表取締役: 小阿瀬 直 / Sunao Koase / 氏をお招きし、実際の物件を実際にチェックしながら
具体的な使い方のイメージを出し合うワークショップを行います。

*日時*
2018年9月9日(日)
受付12:30〜 開始13:00~14:30終了予定
(※草刈り等の作業は午前中から実施します。)

*集合場所*(集合後、物件に移動します。)
北毛茶屋 尾瀬片品店
群馬県利根郡片品村菅沼272−1

*対象*
・片品村の「地域おこし」や「移住・定住」に興味ある方

*人数*
10名まで(先着順、事前予約優先)

*備考*
・汚れてもいい格好
・軍手、タオル、着替え、水筒などはご持参ください。
・参加費無料(飲食等は各自実費負担)

イベントページはこちら→https://www.facebook.com/events/1128662317289567/

チラシはこちら→チラシ片品村地域おこし研究会リノベ①

2018年08月02日
活動情報

地域おこし協力隊等ふれあい交流キャンプ@北毛青少年自然の家(高山村)

群馬県高山村地域おこし協力隊の野口賢人です。

 

5月25日に北毛茶屋で地域おこし協力隊が集うお食事会が開催され、それがきっかけで群馬県立北毛青少年自然の家にて地域おこし協力隊などふれあい交流キャンプを8月25日、26日に開催する運びとなりました。

地域おこし協力隊だけでなく、そこに関係している人すべてを対象として、自然の中でゆるく交流して横のつながりをもっともっと強くしようといったキャンプです。

土日開催になってしまうので、フル参加でなくても大丈夫です。

1日だけとか交流会だけとかでも大歓迎です。

 

========================================

●日時:8月25日(土) 14:00~8月26日(日)15:00

●場所:群馬県立北毛青少年自然の家 キャンプ場

●参加費:フル参加―4000円(余った分は当日返却します)  入浴代等もすべて含まれてます

    スポット参加―2000円以内(どちらか1日参加等)

●持ち物:着替え、寝袋(なければ毛布等)、洗面用具、軍手、カッパ、懐中電灯、水着(濡れてもよい服)、虫よけ、防寒具(高山の夏は朝晩冷え込みます) etc

●プログラム(宿泊はテント泊になります)

1日目(8/25)

 14:00 入所

 14:30 テント設置

 15:30 夕食づくり(カレー)

 17:30 入浴(高山温泉ふれあいプラザ)

 19:00 星空観察

 20:00 交流会(プチBBQ)

2日目(8/26)

 6:30  起床

 7:30  朝食(オープンサンド)

 9:00  清掃・テント撤営

 10:30 鮎のつかみ取り

 11:30 昼食(BBQ)

 15:00 退所

●参加申し込み:以下イベントページURL(FB)か、メールにてご連絡下さい。

地域おこし協力隊等ふれあい交流キャンプイベントページ

noguchik.takayama@gmail.com

========================================

2018年07月06日
活動情報

【群馬県玉村町】ラジオ番組をはじめました!

こんにちは。玉村町地域おこし協力隊の戸井田裕希(といだ ゆうき)です。

 

さて、地元のラジオ局“ラヂオななみ”様と協働し、ラジオ番組の配信を始めました。
その名も、「玉村グルメかるたの旅」!
町の飲食店や農家等をまわり、各所のおすすめのメニューをかるた形式で紹介していく番組です。

 

 

放送時間は、毎週月曜日17:36からの5分間。(周波数77.3MHz)
町のグルメをざくざく発掘していきますので、是非お聞きください!

 

 

インターネットからラジオ番組を聞くにはこちら↓       
・「玉村グルメかるたの旅」公式ブログ:http://tama-kankou.sblo.jp/
・ラヂオななみ公式HP:http://www.fm773.co.jp/

2018年06月14日
下仁田町

下仁田町地域おこし協力隊公式facebookページができました

下仁田町では現在5名の地域おこし協力隊が活動しています

下仁田町は群馬県の南西側

群馬県を鶴のかたちに例えると右の羽の付け根あたりにある山に囲まれたのどかな町です

今回、下仁田町の隊員の活動のようすをお伝えする場として新たにfacebookページを設けました

ページでは下仁田の小ネタ、イベント情報、隊員の日常など楽しい情報をたくさんのせていきたいと思っています

ぜひチェックしてみてください☆

下仁田町地域おこし協力隊公式ページ

 

2018年06月07日
片品村

地域おこし協力隊が集う食事会@北毛茶屋

片品村地域おこし協力隊の第一期卒隊生の中村です。

今年の3月に3年間の任期を終え、4月より 農と食で地域を活性化する店 「北毛茶屋 -hokumou chaya- 」 を開業いたしました。

 

5月25日に群馬県庁で群馬県の地域おこし協力隊の情報交換会・交流会が開催され、それがきっかけで北毛茶屋尾瀬片品店にて地域おこし協力隊が集うお食事会を6月10日(日)18:00頃より開催する運びとなりました。

 

せっかくなので、協力隊の活動の際に関わり合った方々にもお声かけをしております。

私が地域に関わる中で、いろんな課題に当たった時に解決の糸口となったのは、それを共に支え応援してくれる人とのつながりでした。

地域おこし協力隊として「移住」してきて、活動の中で地域を知り、人を知り、「定住」を考えた時に「地域らしさ」と「自分らしさ」を活かして暮らしをつくっていく「起業」を支援し、サポートしてくれた北毛茶会のメンバーが中心です。

北毛茶会とは、2011年から北毛(群馬県北部地域)の各地でお茶会をする多業種・異業種の方々がゆるやかにつながる相互のコミュニティです。単純に言うと、各地でお茶会をしながらお話をしているのですがそこでの話やつながりが基になって仕事が広がったり、イベントが開催されたりというプラットフォームになっています。

その北毛茶会のコミュニティの支援があって、片品村地域おこし協力隊の背景と活動を活かして事業を組み立てたのが「北毛茶屋」です。

今、地域おこし協力隊として各地で活動されている皆さんがより活躍して任期後もいきいきと地域で暮らしていけるサポートができればと思っています。

せっかくお集まりいただくので、できれば皆さんの着任地の「農」や「食」に関わるものをそれをつくっている人や物語と共に持ってきていただければ嬉しいです!食べ物、飲み物、野菜、食材なんでも大丈夫です◎

================================
●日付:6月10日(日)
●時間:18時~
●場所:北毛茶屋(群馬県利根郡片品村菅沼272−1)

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

●参加費:3000円+飲み物代
※人数:最大20名

●参加申込み:以下イベントページURL(FB)か、メールにてご連絡下さい。

地域おこし協力隊が集う食事会イベントページ

hokumouchaya@gmail.com


================================

 

**********************

北毛茶屋 尾瀬片品店
営業時間 11:00~17:00(Lo 16:30)
(その他の時間帯は予約制/宴会承ります◎)

定休日 水、木

予約・お問い合わせ
TEL/FAX:0278-25-3577
MAIL:hokumouchaya@gmail.com

北毛茶屋 Facebookページ
https://www.facebook.com/hokumouchaya/

**********************

2018年05月28日
昭和村

【群馬県 昭和村】昭和村の新名物誕生・・・?!

はじめまして!昭和村地域おこし協力隊の伊藤と申します。4月から活動を始めたばかりです!

私は神奈川県藤沢市から昭和村にやってきました。湘南の海から雪降る昭和村へ環境をがらりと変えて手さぐりの新生活を始めています。

旅行が好きなため日本全国を見て回り、そこで目にした寂れた田舎の風景から地域おこしを考えるようになりました。それまで地元の飲食店で接客と調理を担当しており、自らの経験から料理を使っての地域おこしができたらと思っています。

元々元気な昭和村ではありますが、暑い湘南仕込みの私の料理でもっと元気にできたら嬉しく思います。

 

 

活動内容:地域の食材を生かした新メニューの開発

「やさい王国 昭和村」というキャッチコピーで売り出しているのが群馬県昭和村です。昭和村は河岸段丘によって村内に標高差があり、また赤城山由来の豊かな土壌にも恵まれているため高原野菜を中心に首都圏に多くの農産物を送り出しています。

しかし、豊富な食材があるにも関わらず昭和村の看板になる料理はないのが現状です。そのため、昭和村の魅力的な食材を生かした新たな料理を作って村を活性化しようと考えました。

そして、早速私が開発した新メニューの第一弾は道の駅あぐりーむ昭和内ことぶき亭にて提供予定のこんころまいです!

 

 

(写真は自宅での試作時のものです。実際はもっとステキなものになります。・・・おそらく)

このメニューは村の看板と言える「こん」にゃく(昭和村は日本一の生産量)を「ころ」ころした揚げ玉にしたものと「まい」たけの天ぷらたっぷりのネギが合わさった昭和村をはじめとした群馬の魅力が盛りだくさんのうどんです。
・・・もうお気付きですね?《 こんころまいはこうした素材から少しずつもらった名前です。(ネギさん、ごめんなさい!)

メニュー自体は既にお店で提供して頂けるとの約束をいただきましたが、現在は食材の仕入先を厳選しているところなので皆さんの口に届くまでまだ少しだけお待ちください。
提供時期が決まりましたらメニューの詳細も含めてまたお知らせいたします!

このメニューに限らず変化を柔軟に受け入れてきたのが昭和村です。村には畑の隣に工業団地が共存しており、村の奥には関東最大級のメガソーラーの発電施設まで存在しています。私の活動とともに昭和村の今後のあり方も見守って頂ければ幸いです。


道の駅 あぐりーむ昭和

〒379-1204
群馬県利根郡昭和村森下2406-2

TEL:0278-25-4831

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
2018年05月02日
玉村町

【群馬県玉村町】Twitterアカウントを立ち上げました!

 初めまして。4月から玉村町地域おこし協力隊に着任した戸井田です。
玉村町での地域おこし協力隊の受け入れは初めてです。よろしくお願いします。

 

 さて、2018年4月9日に「玉村町地域おこし協力隊」のTwitterアカウントを立ち上げました。

 現在フォロワー1500人を目標に、観光情報を効果的に発信できるよう工夫をしながら運営をしています。是非フォローをよろしくお願いいたします。

携帯でご覧になる方はこちら⇒ 

1 / 11