活動情報

昭和村
2018年05月28日
昭和村

【群馬県 昭和村】昭和村の新名物誕生・・・?!

はじめまして!昭和村地域おこし協力隊の伊藤と申します。4月から活動を始めたばかりです!

私は神奈川県藤沢市から昭和村にやってきました。湘南の海から雪降る昭和村へ環境をがらりと変えて手さぐりの新生活を始めています。

旅行が好きなため日本全国を見て回り、そこで目にした寂れた田舎の風景から地域おこしを考えるようになりました。それまで地元の飲食店で接客と調理を担当しており、自らの経験から料理を使っての地域おこしができたらと思っています。

元々元気な昭和村ではありますが、暑い湘南仕込みの私の料理でもっと元気にできたら嬉しく思います。

 

 

活動内容:地域の食材を生かした新メニューの開発

「やさい王国 昭和村」というキャッチコピーで売り出しているのが群馬県昭和村です。昭和村は河岸段丘によって村内に標高差があり、また赤城山由来の豊かな土壌にも恵まれているため高原野菜を中心に首都圏に多くの農産物を送り出しています。

しかし、豊富な食材があるにも関わらず昭和村の看板になる料理はないのが現状です。そのため、昭和村の魅力的な食材を生かした新たな料理を作って村を活性化しようと考えました。

そして、早速私が開発した新メニューの第一弾は道の駅あぐりーむ昭和内ことぶき亭にて提供予定のこんころまいです!

 

 

(写真は自宅での試作時のものです。実際はもっとステキなものになります。・・・おそらく)

このメニューは村の看板と言える「こん」にゃく(昭和村は日本一の生産量)を「ころ」ころした揚げ玉にしたものと「まい」たけの天ぷらたっぷりのネギが合わさった昭和村をはじめとした群馬の魅力が盛りだくさんのうどんです。
・・・もうお気付きですね?《 こんころまいはこうした素材から少しずつもらった名前です。(ネギさん、ごめんなさい!)

メニュー自体は既にお店で提供して頂けるとの約束をいただきましたが、現在は食材の仕入先を厳選しているところなので皆さんの口に届くまでまだ少しだけお待ちください。
提供時期が決まりましたらメニューの詳細も含めてまたお知らせいたします!

このメニューに限らず変化を柔軟に受け入れてきたのが昭和村です。村には畑の隣に工業団地が共存しており、村の奥には関東最大級のメガソーラーの発電施設まで存在しています。私の活動とともに昭和村の今後のあり方も見守って頂ければ幸いです。


道の駅 あぐりーむ昭和

〒379-1204
群馬県利根郡昭和村森下2406-2

TEL:0278-25-4831

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
1 / 11