活動情報

片品村
2018年12月19日
片品村

片品村地域おこし研究会 ~協力隊ガールズトーク vol.1~

【第4回 #片品村地域おこし研究会 】〜地域おこしガールズトーク vol.1〜

皆さん、こんにちは。片品村地域おこし協力隊OGの中村茉由です。自分自身の3年間の地域おこし協力隊として移住・起業・定住しての気づきや課題を地域の皆様と共有し、「地域おこし」をキーワードに持続可能で物語のある地域にするために「片品村地域おこし研究会」を立ち上げました。

そして今回は「地域おこしガールズトーク 」と題して地域おこし協力隊として利根沼田にやってきた女性隊員の皆さんの「移住・定住」の現在進行形のお話を伺いました。

片品村の工藤琴恵さん(2018年11月着任)

「憧れた群馬への移住」

9月に東京で開催された移住フェアでの移住・定住コーディネーターの中村との出会いがきっかけで片品村に協力隊としてやってきて下った工藤さん!スノボで冬の利根沼田にもよく来ていて、任期後はデリカフェの開業を目指しています。片品村のもち米と小麦の新商品開発に向けた活動をしています。今回なんと片品村の名産「花豆」を使用したチーズケーキをふるまって下さいました。参加の皆様に大変好評でした!

沼田市の高橋枝里さん(2018年9月着任)

「モノづくりと私」

モノづくりがしたい!!という想いで出会ったのが沼田市の伝統工芸を受け継ぐ地域おこし協力隊でした。9月に着任し、伝統工芸士に弟子入りし、ろくろを使った技術で木の製品づくりに取り組んでいます。

 

川場村の丸山茜さん(2018年4月着任)

「今までとこれからと」

自作の手がき年表で8カ月の地域の体験を共有してくれました!「田舎で暮らしたい」という想いと、活動の中で出会った「すごい!」「おもしろい!」「新発見!」にあふれたものでした。活動の中で出会った人と共に地域にコミットしたデザイン(地域イベントのチラシ等)を活かして活動を続けています。集落のオリジナルグッズも構想中とのこと。

 

ご参加いただいた皆さまも村内外から、民間、行政、議員、そしてなんと片品村長や西毛地域の高校生がワイワイ集い議論や情報交換を行いました。

さっくりと内容を書きましたが、かなりバラエティに富んだ面白いお話が多かったので是非直接皆さんにお話を聞いてみてください。

 

「地域おこし協力隊」制度は地域を元気にする可能性にあふれた最先端の取り組みなのだと改めて感じました。

しかし課題が無いわけではなく、各行政区で弾力的に受け入れているものの、要項や環境に型があることもわかりました。また、大きな目的は一緒なので、気持ちを持って「移住・定住」される隊員のビジョンに合わせた柔軟な調整が必要だと感じました。

 

トークしていただいた3名からもコメントをいただきました。

「他の協力隊の活動報告や参加した方からのコメントの中から今後活動のヒントをいくつも見つけることができたいい会でした。ありがとうございました!」(沼田市・高橋枝里)

「1年の締めくくりに、半年と少しの自分の活動を振り返り、周りに伝える事が出来た貴重な機会でした。形は違えど、なんとか地域を活性化させたい、面白くしたいと考えてそれぞれの課題に取り組んでいる皆さんが老若男女と集まって話しあう事はなかなか出来ない事だと思います。これからも繋がりを大切に、この経験を自分の活動に活かしていきたいと思います。」(川場村・丸山茜)

「まだ地域おこし協力隊着任して一ヶ月ですが、高校一年生から人生の大先輩まで、地域おこしに興味を持って意欲的に参加し、真剣に聞き入れ、質疑する皆様の姿に感嘆しました。面白い意味のある会合に参加出来て光栄です。形にしていく努力を皆様でやっていけるよう取り組んでいきたいです。」(片品村・工藤琴恵)

 

 

これからも当研究会は主体者として人と人、地域と地域をつなげ地域おこしに必要なネットワークをつくって情報や取り組みを共有し、より良い環境づくりを行っていきたいと思います。

関係者の皆さま、この度もまことにありがとうございました。

次回は「地域おこしボーイズトーク」でお会いしましょう(笑)

2018年08月30日
片品村

「片品村地域おこし研究会」始動!!

片品村では小さくても輝く村を目指すため、今年度「片品村移住・定住コーディネーター」が設置され、地域の新しい力となる人材を呼び込む地域おこしの取り組みを実施する事となりました。

それにあたり、片品村の皆様と共に学び、考えていく機会として「片品村地域おこし研究会」を開催し、研究会が発足致しました。

はじめに、片品村地域おこし協力隊OGの中村から「片品村の地域おこし/移住・定住」に関する現状と問題提起から始めさせていただきました。

大宮登先生(高崎経済大学 地域政策学部 名誉教授) からは中国の小さな農村で過去12年で10万本植樹している森づくり「SAKURA project」の話から日本の農山村における地域おこしの可能性について話がありました。

片山翔平氏(群馬県庁職員)からは「地域おこし×リノベーションまちづくり」をテーマに民と官による持続可能な地域づくりについて話されました。

最後に、中村から協働の地域おこしとして片品村農古民家リノベーションプロジェクトの共有を行い、「群馬県地域・まちなか活性化応援事業の一次審査通過」や、「9/9(日)片品村リノベワークショップ」のお知らせをしました!

第1回から総勢15名で活発な意見交換の場となりました。

そして、何と大宮先生が研究会の顧問、片山さんはメンバーになってくれるなど、本当に素晴らしい2時間半になりました!

これから子育て環境などテーマにも多様性を持たせつつ片品村の地域おこしの和を広げていければと思います。

興味ある方、ぜひご参加ください!

Facebookページも立ち上がりました。今後最新情報はこちらに掲載していきますので、是非みなさんいいね!&シェアで応援いただければ嬉しいです。

片品村地域おこし研究会Facebookページ

 

上毛新聞にもご掲載いただきました。ありがとうございます!

 

次回の片品村地域おこし研究会は、農古民家リノベワークショップです。

片品村の菅沼地域にある、築約80年の古民家。
農家の暮らした物語のある空き家をリノベーションし
片品村の新しい「農」と「食」の活性化のための拠点となる
ゲストハウスにするべく、プロジェクトが動き出します。

今回は、群馬県内で多くの素敵な物件を手掛ける
株式会社SNARK の 代表取締役: 小阿瀬 直 / Sunao Koase / 氏をお招きし、実際の物件を実際にチェックしながら
具体的な使い方のイメージを出し合うワークショップを行います。

*日時*
2018年9月9日(日)
受付12:30〜 開始13:00~14:30終了予定
(※草刈り等の作業は午前中から実施します。)

*集合場所*(集合後、物件に移動します。)
北毛茶屋 尾瀬片品店
群馬県利根郡片品村菅沼272−1

*対象*
・片品村の「地域おこし」や「移住・定住」に興味ある方

*人数*
10名まで(先着順、事前予約優先)

*備考*
・汚れてもいい格好
・軍手、タオル、着替え、水筒などはご持参ください。
・参加費無料(飲食等は各自実費負担)

イベントページはこちら→https://www.facebook.com/events/1128662317289567/

チラシはこちら→チラシ片品村地域おこし研究会リノベ①

2018年06月07日
片品村

地域おこし協力隊が集う食事会@北毛茶屋

片品村地域おこし協力隊の第一期卒隊生の中村です。

今年の3月に3年間の任期を終え、4月より 農と食で地域を活性化する店 「北毛茶屋 -hokumou chaya- 」 を開業いたしました。

 

5月25日に群馬県庁で群馬県の地域おこし協力隊の情報交換会・交流会が開催され、それがきっかけで北毛茶屋尾瀬片品店にて地域おこし協力隊が集うお食事会を6月10日(日)18:00頃より開催する運びとなりました。

 

せっかくなので、協力隊の活動の際に関わり合った方々にもお声かけをしております。

私が地域に関わる中で、いろんな課題に当たった時に解決の糸口となったのは、それを共に支え応援してくれる人とのつながりでした。

地域おこし協力隊として「移住」してきて、活動の中で地域を知り、人を知り、「定住」を考えた時に「地域らしさ」と「自分らしさ」を活かして暮らしをつくっていく「起業」を支援し、サポートしてくれた北毛茶会のメンバーが中心です。

北毛茶会とは、2011年から北毛(群馬県北部地域)の各地でお茶会をする多業種・異業種の方々がゆるやかにつながる相互のコミュニティです。単純に言うと、各地でお茶会をしながらお話をしているのですがそこでの話やつながりが基になって仕事が広がったり、イベントが開催されたりというプラットフォームになっています。

その北毛茶会のコミュニティの支援があって、片品村地域おこし協力隊の背景と活動を活かして事業を組み立てたのが「北毛茶屋」です。

今、地域おこし協力隊として各地で活動されている皆さんがより活躍して任期後もいきいきと地域で暮らしていけるサポートができればと思っています。

せっかくお集まりいただくので、できれば皆さんの着任地の「農」や「食」に関わるものをそれをつくっている人や物語と共に持ってきていただければ嬉しいです!食べ物、飲み物、野菜、食材なんでも大丈夫です◎

================================
●日付:6月10日(日)
●時間:18時~
●場所:北毛茶屋(群馬県利根郡片品村菅沼272−1)

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

●参加費:3000円+飲み物代
※人数:最大20名

●参加申込み:以下イベントページURL(FB)か、メールにてご連絡下さい。

地域おこし協力隊が集う食事会イベントページ

hokumouchaya@gmail.com


================================

 

**********************

北毛茶屋 尾瀬片品店
営業時間 11:00~17:00(Lo 16:30)
(その他の時間帯は予約制/宴会承ります◎)

定休日 水、木

予約・お問い合わせ
TEL/FAX:0278-25-3577
MAIL:hokumouchaya@gmail.com

北毛茶屋 Facebookページ
https://www.facebook.com/hokumouchaya/

**********************

1 / 11