地域おこし協力隊を募集しています。

国立公園尾瀬やスキーなどの観光が盛んな村で、村の起爆剤となる道の駅の準備・運営の中核を担う人材を募集しております!

現在、尾瀬の郷片品村では、道の駅グランドオープンに向けて、施設工事の真っ只中。

この「道の駅 尾瀬かたしな」での、運営の中核を担う人材として、地域おこし協力隊員を募集しています。

 

【道の駅「尾瀬 かたしな」の工事現場風景】

 

道の駅の運営を行うのが、片品村振興公社という村の第三セクター。

村が出来ない事業など5年前に未活用の空き家をリノベーションし、直売所とレストラン機能を持たせた【村の産物屋かたしなや】の運営や、村内温泉施設である【花の駅・片品 花咲の湯】、【寄居山温泉ほっこりの湯】の運営など、各セクターごとに施設運営ノウハウを溜める中、およそ3年前に予算の目途がつき、片品村交流連携拠点整備として、一昨年から「道の駅 尾瀬かたしな」の工事を着工している。

 

【村の産物屋かたしなやの店内】

 

オープン前の仕事は、施設備品や書類の用意といった細かいところから、レストランで提供するメニューの考案、そしてインターネットを通じた道の駅の情報発信など。

オープン後は、直売所やレストランの運営業務や、SNSを使った情報発信、イベント企画・運営など。

一人で仕事を抱え込むことなく、周りのスタッフに気軽に相談でき、サポートできる体制もあります。

【片品村振興公社支配人の星野さん。一緒に道の駅の運営に携わるスタッフの一人】

 

地域にある人や資源を発掘し、片品にしかないものを提供していく。

そうすることで多くの人が訪れる場所になっていくのだろうし、地域も元気になっていく。そんな循環の中で働くということは面白いことだと思います。

気になった方は、下記日本仕事百貨HPより詳細をご覧の上、お気軽に問い合わせください。

 

まだ知られていない村を

 

 

雇用関係の有無 あり
業務概要・活動概要 (1) 道の駅開設準備及び開業後の運営に関する活動
・直売所及び飲食施設の開設準備及び運営に関すること
・農産物加工品の開発に関すること
・インターネット、SNSなどを利用した、道の駅の情報発信や、特産品や農産物加工品のPRに関すること
・他の地域おこし協力隊員や村職員と協調して行う、片品村PRのため都市部での外販、イベント活動に関すること
・その他、道の駅開設準備及び運営に関すること全般
募集対象 ・協力隊任期後、自立して定住する意思のある方
・民間企業としての実務経験が二年以上ある方
・心身ともに健康で、任務に意欲と情熱をもって参加できる方
・応募時点で3大都市圏(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、岐阜県、愛知県、三重県、京都府、大阪府、兵庫県及び奈良県の区域の全部)、3大都市圏以外の政令指定都市または地方都市(過疎、山村、離島、半島などの地域に該当していない市町村)に居住している方、もしくは、本村以外で地域おこし協力隊員として2年以上活動し、かつ、解任から1年以上経過していない方で、委嘱後、片品村に住民票を異動して居住できる方
・積極的に地域社会にとけ込み、住民等と十分にコミュニケーションを図りながらともに活動が出来る方
・活動内容について自ら情報を収集・分析し、積極的に企画・提案・実行できる方
・普通自動車運転免許を有している方
・一般的なパソコン操作(ワード、エクセル、パワーポイント等)が操作でき、一般的なSNS等を活用できる方
・地方公務員法第16条に規定する欠格条項に該当しない方
募集人数 2名
勤務地・活動地 道の駅 尾瀬かたしな(群馬県利根郡片品村鎌田3967-1)
勤務時間 原則、週38時間45分(1日あたり7時間45分×5日)
6時間以上の勤務の場合は1時間の休憩を必要とする。
週休二日制、月に1日を有給として支給します。
雇用形態・期間/
任用形態・任用期間
非常勤特別職(1年度ごとに委嘱更新、最長3年間)
初年度の委嘱期間は、平成30年4月1日~平成31年3月31日まで。
※採用時期により、委嘱時期は異なります。
※勤務開始日については、相談に応じます。
※次年度以降は年度ごとに委嘱できるものとし、最長3年間とします。
協力隊員としてふさわしくないと判断した場合は、雇用期間中であってもその委嘱を解くことができるものとします。
給与・賃金等/報酬等 月給 166,000円
※この金額から社会保険料の本人負担分が控除されます。

業務内容によって超過勤務が発生する場合は、別途残業代を支給いたします。
待遇・福利厚生 ・社会保険(健康保険、厚生年金、雇用保険)に加入。
・住居は、協力隊任期期間中に限り、村が用意します。
※尚、村が用意する住宅が公的な住宅の場合、任期期間中のみの住居となります。その場合、任期期間中に村側でも住居探しのお手伝いを行います。
※水道料を除く光熱費については隊員負担となります。
※赴任する際に必要な費用は支給されません。
・職務に従事する間は自動車を無償貸与します。
・その他、活動に必要な経費(消耗品購入費、スキルアップに必要な経費等)について、都度相談に応じ、村が負担します。
備考 選考については、下記日本仕事百貨HPの応募フォームよりご連絡ください。

片品村役場 むらづくり観光課 地域おこし協力隊担当

378-0498 群馬県利根郡片品村鎌田3967-3
電話番号:0278-58-2112
FAX:0278-58-2110