地域おこし協力隊を募集しています。

渋川市地域おこし協力隊(空き家利活用促進、小野上地区地域振興)を募集します!

渋川市は群馬県のほぼ中央に位置し、東京から鉄道利用で約90分、高速道路利用でも約120分と首都圏からのアクセスも抜群な「日本のへそのまち」です。

市では加速する人口減少、少子高齢化への対策として平成30年度から地域おこし協力隊登用の取り組みを行っており、現在市内では3名の地域興し協力隊が活動しています。

今回は下記に記載の業務概要で活躍できる地域おこし協力隊を各活動で1名ずつ、合計2名募集します。

【渋川市地域おこし協力隊募集要項】(pdf:163KB)

【隊員採用後の目標【作文】(様式1)】(pdf:100KB)

雇用関係の有無 なし
業務概要・活動概要 (1) 空き家利活用推進
  ・利活用可能な空き家の掘り起こしと整理
  ・空き家所有者に対する空き家賃貸借の啓発活動
  ・空き家所有者と移住希望者とのマッチング
  ・リフォーム及びリノベーションに関するアドバイス
  ・魅力ある空き家情報の発信
  ・その他、目的達成に資する活動
(2) 小野上地区地域振興
  ・小野上地区の既存施設の運営補助
  ・小野上地区の地域資源を利用した事業提案及び実施
  ・小野上地区の賑わいを創り出す事業等の企画及び運営
  ・魅力ある地域情報の発信
  ・その他、目的達成に資する活動
募集対象 下記、すべての要件を満たす方が対象です。
(1) 令和3年4月1日時点で20歳以上、40歳未満の方
(2) 応募時に三大都市圏をはじめとする、都市地域に居住していて、隊員と
  して採用された場合には渋川市に居住し、住民票を異動すること。採用
  される前に渋川市に定住・定着しているもの(既に住民票の異動が行わ
  れているもの等)は対象にならない。
(3) 活動終了後も渋川市に定住する意思のある方
(4) 心身ともに健康で地域に馴染む意思があり、誠実に活動を行うことがで
  きる方
(5) 空き家の利活用や地域振興に意欲、情熱があること
(6) 普通自動車免許を有し、実際に運転できる方
(7) パソコン(ワード、エクセル等)の基本的な操作ができ、WEBやSNS
  等による情報発信等の基本的な操作ができる方
(8) 法令等を遵守し、公序良俗に反しない行動ができる方
(9) 地方公務員法第16条に規定する欠格条項に該当しない方
募集人数 (1) 空き家利活用推進:1名 (2) 小野上地区地域振興:1名
勤務地・活動地 原則、渋川市内としますが、研修内容等によっては近隣自治体での活動も可能とします。
勤務時間 原則、平日の午前9時~午後5時(週40時間の範囲内)で年間240日を上限とし、市が指定した日
※状況により、活動開始・終了時刻、活動時間・活動日が変動する可能性があります。
雇用形態・期間/
任用形態・任用期間
(1) 渋川市地域おこし協力隊として市長が委嘱します。
(2) 市と委託契約を結んでいただきます。(市との雇用関係はありません)
(3) 任期は原則1年間とし、最大で3年間です。
給与・賃金等/報酬等 月額225,000円の委託料を毎月末の市の指定した日に支払います。
待遇・福利厚生 (1) 市との雇用関係はないため、健康保険料、国民年金等は個人負担となり
  ます。
(2) 委嘱期間中の住居借り上げ料を支給します。
  ・月額上限50,000円
  ・火災保険は個人負担で加入していただきます。
  ・引越し費用、光熱水費、生活備品、自治会費等についても個人負担で
   す。
(3) 委嘱期間中の自動車借り上げ料を支給します。
  ・月額上限30,000円(燃料代含む)
  ・任意保険に加入(自己負担)対人保証は無制限、対物保証は1千万円
   以上とすることを要件とします。
(4) パソコン借り上げ料(月額上限5,000円)を支給します。
(5) その他活動に必要な経費については、予算の範囲内で市が用意します。
応募期間 令和3年8月2日(月)~9月30日(木)
※郵送の場合は当日必着のこと
選考の流れ ○応募方法
(1) 提出書類 ※必要書類は渋川市ホームページ(最下段のウェブサイト
  URL)からもダウンロードできます
  ・履歴書(市販のものに写真貼付)
  ・運転免許証のコピー
  ・住民票抄本(都市部に居住しているか確認するため)
  ・隊員採用後の活動【作文】(様式1)
(2)  提出方法
  郵送または持参(募集期間内必着)
(3) 提出先
  渋川市役所総合政策部政策創造課移住定住支援係
  ※最下段参照

○選考方法
(1) 第1次選考(書類)
  提出書類による書類選考のうえ、結果を応募者全員に通知します。
(2) 第2次選考(面接)
  第1次選考合格者を対象に第2次選考を渋川市役所にて行います。
  詳細については、第1次選考結果を通知する際にお知らせします。
  なお、第2次選考に要する交通費、宿泊費等は個人負担となります。
(3) 最終選考の結果通知
  最終結果については、全員に通知します(選考内容についてはお答えで
  きません)
  ※住民票の異動は必ず委嘱日以降に行ってください。それ以前に住所を
  異動すると応募対象でなくなり、採用取り消しとなる場合があります。
(4) 着任日について
  着任日は内定者と調整の上、決定します。
参考URL https://www.city.shibukawa.lg.jp/shisei/ijyuuteijyuu/ijyuu/p008579.html

渋川市総合政策部政策創造課移住定住支援係

377-8501 渋川市石原80番地
電話番号:0279-22-2111
ウェブサイト:https://www.city.shibukawa.lg.jp/