地域おこし協力隊を募集しています。

スポーツイベントに取り組む「地域おこし協力隊」を1名募集します。

前橋市では、スポーツの魅力や楽しさの発信により、地域の活性化を図るとともに、官民連携によるスポーツ文化の向上を目指し、スポーツイベント分野で活躍する地域おこし協力隊を募集します。

前橋市開催のスポーツイベントについて

前橋市と渋川市・吉岡町の連携によるフルマラソン大会として「前橋・渋川シティマラソン」や雄大な赤城山の大沼湖畔を快走する「あかぎ大沼・白樺マラソン大会」のほか ”自転車のまち前橋” を標榜する「まえばし赤城山ヒルクライム大会」「まえばしクリテリウム」「前橋シクロクロス大会」等の自転車イベントが開催されています。 また、日本一やさしいトライアスロン大会として「前橋トライアスロンフェスタ」等が開催されています。

【まえばし赤城山ヒルクライム大会】
標高1,828m、群馬県の41村にまたがり、関東平野を見下ろすようにそびえ、古くから山岳信仰の対象であり、日本百名山の一つに数えらる赤城山。その雄大な赤城山を舞台に全長20.8キロメートル、最大9.7パーセントの急勾配、60を超える連続カーブが待ち受ける国内屈指のコースを駆け上がります。

【まえばしクリテリウム】
まえばし
クリテリウムは、 前橋市街地の一般道を交通規制し走行する自転車イベントです。

【前橋トライアスロンフェスタ】
 
未経験者や子どももチャレンジできる日本一やさしいトライアスロンです。
スイムコースは屋内プールを使用し、泳ぎに自信がない方も安心してご参加いただけます。
3
種目(スイム・バイク・ラン)とも他の大会に比べてコース距離が短いこと、シティサイクルでも参加できることが大きな特長です。レンタサイクルも用意します。

【前橋・渋川シティマラソン】
前橋市の自然の中を走るマラソン(42.195km) です。
日本陸上競技連盟公認コースを約3,000名のランナーが疾走します。

雇用関係の有無 なし
業務概要・活動概要 1. 前橋トライアスロンフェスタ大会企画運営に係る業務
2. その他スポーツイベント企画運営に係る業務
3. 前号に定めるもののほか、市長が必要と認める活動
募集対象 1. 隊員は採用後、生活の拠点を3大都市圏をはじめとする都市圏から前橋市に移し、かつ住民票を異動し市内に居住できる方。
ただし、他の市町村において「地域おこし協力隊員」であった者(同一地域において2年以上活動し、かつ解嘱1年以内に限る)で3台都市圏  外の全ての市町村及び3大都市圏内の条件不利地域に生活の拠点を移し、住民票を異動させた者は含めることとします。
2. 平成31年4月1日現在、年齢20歳以上45歳以下の方
3. スポーツイベント企画運営に興味・関心があり心身ともに健康で、体力に自信があり熱意を持って取り組むことができる方
4. 法令等を遵守し、公序良俗に反しない行動ができる方
5. 普通自動車免許をお持ちの方
6. パソコン(ワード、エクセル、パワーポイント等)を使いこなせる方
7. 大会参加者や大会実行委員会、地域住民、行政職員等と積極的にコミュニケーションできる方
8. 協力隊員としての活動が終了した後も前橋市に定住する意向がある方
9. インターネットやSNS等を活用した情報発信等のできる方
10. 地方公務員法第16条に規定する結核事項に該当しない方
募集人数 1名
勤務地・活動地 前橋市役所(前橋市大手町二丁目)、前橋トライアスロンフェスタ実行委員会事務局(高崎市上大類町)、前橋市まちづくり公社(前橋市本町二丁目)等で活動することとします。また、他の場所(屋外)での業務も有ります。
勤務時間 原則として1日当たり6時間とし、1ヶ月あたり20日間とします。
隊員の休日は、活動先と協議のうえ決定します。
雇用形態・期間/
任用形態・任用期間
1. 募集対象の要件を満たしたものの中から市長が委嘱します。【市と雇用関係のない外部協力者として委嘱】
2. 委嘱期間は1年以内とする。ただし、必要に応じて最長3年まで更新することができます。
給与・賃金等/報酬等 報償費は、月額166,000円とします。(支給時には、源泉所得税が控除されます。賞与、時間外手当、退職金等は支給されません。)
ただし、活動日数が1ヶ月あたり20日間に満たない場合は、1時間当たり1,383円の単価に基づき算出した額を支払います。
待遇・福利厚生 (1)傷害保険(個人賠償責任保険含む)の加入
(2)住宅借上料に対する助成 月額55,000円(限度)
(3)研修等の参加費に対する助成 活動に必要な研修会等に参加する場合、予算の範囲内でその参加費を助成する
(4)車両燃料費に対する助成  やむを得ず個人が所有する車両を活動に使用した場合は、使用した燃料相当分の燃料費を予算の範囲内で助成

前橋市との雇用関係がないため、国民健康保険、国民年金に加入し、所得税・住民税、健康保険料、年金保険料等は隊員本人が負担すること とします。また、災害補償についても、原則隊員の自己責任とします。
応募期間 令和元年6月1日(土曜日)~令和元年7月1日(月曜日)
選考の流れ 1. 応募方法
「前橋市スポーツイベント分野地域おこし協力隊応募用紙」に必要事項を記入のうえ、下記まで郵送または直接ご持参ください。(郵送の場合締切日当日消印有効)
2. 提出書類(提出された書類は返却いたしません)
(1) 応募用紙
(2) 住民票抄本(住所・氏名・生年月日・性別がわかるもの)
(3) 自動車運転免許証写し
選考方法
(1) 第一次審査(書類審査):募集期間終了後、結果を文書で通知します。
(2) 第二次選考(面接審査):前橋市役所にて行います。詳細は第一次審査の結果とともにお知らせします。
募集にかかる経費(書類作成費、交通費等)については、個人負担となります。
参考URL https://www.city.maebashi.gunma.jp/soshiki/bunkasupotsukanko/sports/oshirase/19814.html

前橋市 文化スポーツ観光部 スポーツ課 スポーツ振興係

371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号
電話番号:027-898-6990(平日午前8時30分~午後5時15分まで)
FAX:027-243-5173